読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所草子

かかる人こそは世におはしましけれと、ジャニーズのことをかきつくるなり。

20150506 ジャニーズWEST 1st Tour パリピポ感想

ジャニスト 現場

ご縁があって行って参りました、パリピポ。
ざっくりとした感想。



f:id:ru-tas:20160519235942j:plain

なんかね、なんだろうね、とてもキラキラしていた。
嵐がキラキラしてないとかそういうことでは決してない。むしろあの人たち年々キラッキラが増していくからおそろしい。もう少ししたら発光体になるんじゃないかと結構本気で思っている。
という話ではなく、若いグループ、デビューして日が浅いグループの勢いっていうのはこんなにもすごいものなんだと肌で感じた。元より自分たちを応援してくれているファンはもちろんのこと、興味本位で来た私のような人をぐいぐいと引っ掴んで離すまいとするあの感じ。会場も一体となって盛り上げていこうとするあの感じ。
それを生で感じられて幸せだった。1stツアーはある意味門出だと思うから見に行けてよかった。
あのー、ほんとね、VS嵐ありがとう。あれが契機となってまた守備範囲が広がりました。『ようこそ、わが家へ』もありがとうございます。
つぶやきにも書きましたけれども、彼らの成長をのんびりと見守っていけたらと思います。

内容に関しては良し悪しだのどうのこうのは言えないんですが、楽しかった。
まあ、立ち見で陣取る位置が位置だったので、ほぼモニターを野鳥の会ばりにウォッチングしてたし、ステージ見えないままペンライト振り回してました。だけど楽しかった。何も考えずにぶちあがれるって、ジャニーズのコンサートに来た!!って感じですごくよい。
唯一、MCはスタンドの方々が座ってるからよーく見えました。それだけでもありがたや。
「ヴァレッジビンガード」とナチュラルに言ってしまった流星くんがガチ照れして顔真っ赤にしてたのとか藤井隆のモノマネをしてくれたのに会場がいまいちピンと来てない雰囲気になってるのが本当にオバサンの胸をときめかせてくれて…。
あと後半のA・RA・SHIね!踊りもだし、何よりちゃんとラップやってたのがきゅんきゅんしたから、機会あったら嵐のどなたかにもぜひこのパリピポを見てほしいなあと思いますね。ひとつ欲を言えば、お兄さんたちのようにスケスケ着てほしかったよ☆
アンコール終わってWアンコールを求めるコールが揃ってて熱気がすごくてよかった。それを受けての『ええじゃないか』、素晴らしかったです。
というか、ひとりひとり挨拶ないのは意外だった。結構あっさりしてるなと。まあでも1日2公演とか続いていくのにその度に挨拶してたら話すことなくなるわよね。
どこのが映像化されるんだろう。やっぱオーラスかな?その時にはぜひともひとりひとりの挨拶をしてほしいものです。1stツアーの感想がないはずがないから記録として残してほしい。
ほしいというか残すべきだよ。後々、ファンになった人が今回のツアーDVDを買った時に絶対「初めてのコンサートツアーでこんなこと言ってたんだあ」と思うから。それを見て成長した姿を見てどんどんハマっていくから。
うー、コンサートDVD早く出てほしいなー!いかんせん見えないとこ多すぎたから思い出どうこうじゃない!ごめんねジャニスト!(ごめんね青春風に)




そして、少し切なくなったこと。

f:id:ru-tas:20160520000029j:plain
f:id:ru-tas:20160520000126j:plain

嵐のコンサートも最近のしか入ってないし、関ジャニももう関ジャニとして確立してる時のしか入ってないから、ジュニアとのつながりがこんなに強いコンサートに入ったのって実は初めて。
コンサートが終わる間際、ジュニアを呼んで手をつないで一列になる。ああ、仲間なんだと。
確かにジュニアのコーナーもあり、今まで一緒に頑張ってきて今回のコンサートを一緒に作った仲間でもある。彼らは自分たちだけでコンサートをやってるわけじゃない。ジュニアに助けられている部分も大きいんだと思う。
だけど、やっぱりファンが叫んだその名前はあの7人を指す以外の何物でもないんだということを実感した、というのが正直なところです。
デビューが運命を分けるジャニーズ事務所
そんなことを考え、思わず耽ってしまった瞬間でした。