読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所草子

かかる人こそは世におはしましけれと、ジャニーズのことをかきつくるなり。

20150720 0628.ワクワク学校1部備忘録

すでに一か月近く前になってしまった。早い…。
自分用備忘録も兼ねて、箇条書きではあるものの雰囲気だけでも伝わればと思います。
きったないメモとすでにおぼろげな記憶を基に書き起こしているためにおそらく間違いが多々あるので、そこはご了承ください。


全体

オープニング

相葉「ウグイスの声が聞こえますね」
二宮「春に逆戻りかよ!」

・生徒入場。ひとりひとり教員から名前を呼ばれて登壇。いのちゃんが呼ばれて駆け足で向かう時、福男のレーンあたりでなぜか靴が脱げる。かわいい。

・生徒が全員そろい、松本先生がワクワク学校の主旨などを説明している最中、「日々是気付」と言ったところで櫻井先生がカメラに被る。

・光くんがコンリハとロケで声が掠れた状態。(前日のラジオでも「真剣に話すところで笑いが起きて大変だった」と。)「喉仏がどっか行っちゃいました」
・圭人くんとゆうとくん、何かお話ししている。こそこそっと話してる姿を見られるのも現場だからだなあと思って、奇跡に感謝してる間に授業が始まってた。

二宮先生の授業

・二宮先生は有岡くんと松本先生を指名。田植えで忙しいでしょ、などといきなり言い出す二宮先生。
有岡「まだ『はい元気です!』しか言ってないです」

・指名した松本先生の表情が気になったらしい二宮先生。
二宮「どうしたんだ松本くん」
松本「色々想像してニヤニヤしてました」

・松本先生と共に田植えをすることになった有岡くんのノリがクラスメイトというか後輩。
有岡「一緒に!」
二宮「お前完全に舎弟だなぁ」

・会場に米々じいさんのナレーションが響き渡る中、田植えの作業服に着替える2人。松本先生はわりとススッと着替え終わり、スタッフさんに段取りを確認していた模様。有岡くんは作業服を着る時にスタッフさんにかなり補助されていて、それがとてもかわいい。

・田植え前、米々じいさんの声は二宮先生ですよねぇ、という話になり、「二宮さん口が動いてますよ!」と突っ込まれる。
相葉「新潟では喋ってるんですか!?」(早口で聞き取りづらかった)
二宮「なにー?」
相葉「新潟では喋ってないんじゃないですか!?」
二宮「べらべらだまーい!」
超絶胡散臭い。なんという胡散臭さ!そういうところ大好きです二宮先生。

・語尾に「まーい」をつけだす松本先生。
松本「バカにしてないまーい!」
二宮先生が反撃とばかりに「ボビー!」と言うと、ボビーのモノマネをしてくれた松本先生。サービスサービスぅ!ですね、うれしいです。しかし、そんな松本先生に二宮先生がキィ!となる。
二宮「反抗するねぇ今日!私の授業の時間だよ?」
二宮先生に怒られてもどこ吹く風でにこにこしてる松本先生があまりにもかわいくて心のシャッター切りまくった。

・松本先生のことを「怖い」とラジオで言っていたらしい、有岡くん。
二宮「『なぁ、松本、がんばろうぜ』って言ってみ」
うう、となる有岡くん。2人はクラスメイトだから大丈夫だよ☆的なノリで二宮先生は言ってくださるが、そりゃ戸惑うに決まってる。そんな有岡くんを見る同級生の松本くん。松本くんめっちゃかっこいいんだけど、オールバックに田植えの作業服だからすごくシュール。
有岡「やってやろうぜ松本!」(手を差し出す)
松本「やってやろうぜ大貴!」(やや間があって手を握る)
よかった、2人は本当にクラスメイトだったんだね…!と感動した場面でありました。

・唐突に「なしおか」と呼び始める松本くん。
「なしおか」と呼ばれるたびに「有岡です!」と必死に声を張る有岡くん、とってもキュートボーイ。
するとそれがなぜか櫻井先生のツボに入ったらしく、「クソウケる!」と言って笑い出す。あまり「w」とか使いたくないけど、可視化すると「クソウケる!wwwwwww」だった。「ヤッター!*1でしょ」とネタをぶっこんでくる。もちろん「それマシ・オカだから」と突っ込まれるが、今度は「マシ・オカ」がツボに入ったらしくひとしきり笑っていると、「何で田植えでマシ・オカで盛り上がってんの!」と二宮先生に怒られる。ごもっとも。しかし櫻井先生はなぜか満足げな顔でゆうとくんとハイタッチ。櫻井先生ほんとにどうされたんですか。最近HEROES見たんですか。おもしろいですよね。

・田植え中、有岡くんにちょっかいをかけまくる松本くん。
後ろから抱き着くようにして転ばそうとしてみたり何だり。最終的に有岡くんも「手伝いましょうか」と言いつつ同様のちょっかいをかけていて、かわいかった。小犬のワルツが聞こえてくるかのようなじゃれ合いだった。
有岡「スキンシップすごいうれしいです!」
君はすごくいい子だね…。

・松本くんの田植えは競争ではなく、作業になってしまっていると二宮先生から指摘される。確かにとても丁寧でした。

・二宮先生のまとめの最中のBGMは、『きっと大丈夫』のオルゴール。

松本先生の授業

・松本先生の白衣の羽織り方がThis is MJすぎた。

・浴衣に着替えて出てきた時、大野相葉で背中合わせにポーズ、櫻井二宮で両手を広げてポーズ。

・二宮先生の浴衣は麻の葉の模様。丈夫に育つようにという願いをこめて赤ちゃんの産着に使われたりする、とのこと。「赤ちゃん」というワードに反応するスタンド席の生徒たち。それを感じ取ったのか「丈夫って意味ですよ!」とフォローを入れる松本先生。

・有岡くんの浴衣は朝顔。昔から人々に広く親しまれた柄とのこと。誰かに何かを言われて「庶民って何すか!」とムキィ!となる有岡くん。かわいい。

・ゆうとくんの座り方がやけに男前であった。太鼓たたいてる時も超絶男前だった。You、男前ラジオ*2に来ちゃいなよ!

・お盆の説明の最中、モニターを見る知念ゆうと圭人。

・お盆の精霊馬について、「家になすときゅうりはあったけどこれ(精霊馬)はなかった」と言うも、スタンド席の生徒の反応がすごく微妙だった櫻井先生。前日はそこそこウケたらしく、その反応の違いに戸惑う先生方。ごめんね。

・盆踊りというワードで、小さく左右に手振りをするゆうとくん。男前に座ってるのにその手振りがちょっと愛らしくて、結果私の脳内でかわいいが大渋滞。

・ハピネス音頭を踊ることになり、教員と生徒がそれぞれ配置につく。二宮先生がバットを振るそぶりをする。なぜバット。でもいいです、かわいいから。決めポーズに『A・RA・SHI』のサビの最後の上から下へ手を下ろすのを使用した櫻井先生に各方向からツッコミが入る。二宮先生が「ナイス盆踊り」と声をかけていた。ええ、皆々様ベリーナイスであらせられました!

・この授業では、音頭を踊りつつ野鳥の会をするというスキルを身に着けた。踊ってらっしゃる先生方も生徒諸君も非常にかわいかったり、裾から覗くおみ足が色気たっぷりだったりで眼福タイムでした。あと、パリピポのパラパラ*3はまったく踊れなかった(未だに踊れない)けど、これは踊れたから大満足。

・壇上に人影が無くなった時に我に返って、裾のからげ具合を穴が空くほど見つめていた自分にちょっと引いた。でもやっぱり浴衣から覗くおみ足は、半ズボンとは違う感じがして好きだから仕方ないと開き直る。

大野先生の授業

・山田君を主客に指名。その他の生徒の分までお茶を点てられないとのことで、エア茶会をするように指示する大野先生。
櫻井「我々(エアギター)やらされましたけど」(エアギターの振り)


ヘーセーザンプ。おざんぷ。スネちゃまのママみたいな印象を受けるのはなぜであろう。


正座でスッと座る山田君越しに映ってるからなんか面白い図になっちゃってて、それがかなりツボだった。

・大野先生のお点前中、相葉先生は振り向き気味に上のモニターを見る。そこには正面からの姿が映し出されてるから、手元とか見るにはそっちのがいいよね。

・回を重ねるごとに大野先生のお点前が上達している話。
櫻井「なんか大野さんだんだんうまくなってきてない?」
松本「俺も思ってた」
大野「…。お茶ですか?」
二宮「それ以外に何だと思ったんですか?」
相変わらずの大野先生。本当に何だと思ったのか。気になって夜しか眠れない。

・茶碗にお湯を入れるときに尋常じゃなく手が震えている大野先生の話。
二宮「緊張するんすか?」
大野「する。こぼしちゃだめだから」

・大野先生が次の時間の先生を紹介する際に「たんとるする」と噛んだのが萌え。ざんぷ。たんとる。はい、かわいい!かわいい!というわけで次は相葉先生。

相葉先生の授業

・お餅つきから。二宮先生が、餅つきを教えてくださる方に頭を下げてご挨拶していたのが胸キュン。

・餅つき、生徒代表は髙木くん。相葉先生と二宮先生の間では、髙木=タカ。オッケー、今度からタカって呼んでもいいかな!?いいともー!というのはさておき、餅つきをしたタカへの評価は「中の中」。至ってフツー、つまりドFですね*4。個人的にタカはゼウスレスリングの細い印象だったから、まず杵をちゃんとあの高さまで何度も持ち上げてたことに驚いてしまった。ああ、普通に男性なんだーと謎の感動。そりゃそうなんだけど、ジャニーズに夢を見まくっている節があるから、たまに男性の部分がガッツリ見えると衝撃が走る。

・教員代表は二宮先生。両手をあげてやる気満々。おざんぷ代表がタカだったために、「行けユウジ!*5と言われる。ポケモンかよ。サトシはいるけどサトシ違いというかタカだし。大宮ネタはおじゃんぷファンの方々に通じたのだろうか。もし「何よ、ユウジって…」となった方々は『アラフェス2012』をぜひお手にとってみてください。ステマです。

・相葉先生に「1秒間に4回だぞぉ!」と煽られる二宮先生。1秒間に4回つけるようになるには、4~5年かかるとのことで、相葉先生が「4、5年を1日でやっちゃうんだぞ!」とさらに煽る。しかし煽った直後にご自身で「4、5年なんだ…」とつぶやく相葉先生はかわいいの塊。ナチュラルボーンキューティーエンジェル。

・無事にお餅ができ、試食タイム。新メニューにバターしょうゆガーリック。教員と先生方がキャッキャしながらお餅にかぶりついているその頃、地味に胃袋が食べ物を要求しだして水分で誤魔化してたから結構つらかった。餅テロ。彼らがついたあのお餅を食べるためにはどうしたらいいんでしょうか。やはり君子レベルにならないとダメですか。だとしたら私はまず現世では食べられないな。残念。

・伊野尾くんがマイクを外して本気でお餅を食べていることに気付いた櫻井先生が「お餅とチューしてんじゃないよ!」と注意。お餅とチューするいのちゃんは大正義アンジェリカ。

・そして、年忘れの授業に。鐘係りは大正義いのちゃん。櫻井先生に「がんばれよ!イイオ!」と弄られ、「伊野尾だよ!鐘衝いても忘れんなよ!」と返して爽やかに鐘まで小走りで向かういのちゃん。かわいいオーラ溢れてた。

以下、生徒諸君の忘れたいことまとめ。非常にざっくりしている。


・山田くんの忘れたいこと。「サウナが好きで、知念と行った。マスクつけて入ってたら、知念が変人を見るような目で見てきた。あの目を忘れたい」。山田の山田を隠さずに顔を隠したい山田くん。

・櫻井先生の忘れたいこと。
相葉「年数書いてある」
二宮「何年も忘れられてないことでしょ?」
《2007年のW杯バレーボールでの出来事。イントロかかって紹介する際、平成ジャンプを全力で「平成セブン!」と言った。スポットライトが当たり、「平成セブン!」と。終わった後、スタッフに「間違ってたよ」って言われた。》
そうだね、確かに忘れたいけど忘れられない出来事だろうね…。そういうのってずっと残るよね…。
中島「俺らも曲かかって走りながら、「あれ、今セブンって言ったよな」って、顔合わせながら」
とまどいながら歌いきった彼らに今改めて大きな拍手を送りたい。



相葉先生のまとめBGMは『感謝カンゲキ雨嵐』。
まとめは《日本はゆるすことを大切にしてきた。欧米は「裁く文化」と言われ、日本は「ゆるす文化」と言われている。忘れて、ゆるして、笑顔が生まれる!》というもの。

櫻井先生の授業

福男の授業(たぶん違う)。

・実際に福男と競うことに。
ゆうとくんと何か話す二宮先生。青志先生と白尾くんじゃないですか!白尾くん浪人がんばってんのかなー。

・櫻井「今年の福とオイニー(匂い)を嗅ぐ戦い」
文字にすると途端に卑猥な感じがするな。私のせいではない。




というわけで、みなさん残念でしたー!結構惜しかったよ。あの階段さえ無ければ…!

・抱負、ということで、ラブソー通常盤に収録されているシークレットトークを引っ張り出される。2007年は結成9年目。相葉くんが半身浴の方法を間違えてて潤くんに結構ガチめのトーンで訂正されてたとか、翔さんが世界遺産のDVDをどっかで拾って世界遺産のナレーションを狙ってるとか、そんな内容。

・この内容を覚えてるか否かを振られた二宮先生は「覚えてない。半身浴の話は覚えてるんですけど」とのこと。まあ確かにインパクト強いよね、相葉くんの半身浴方法は。だって心臓が下腹部にあるもんね…。

・相葉「翔さんのアレは?世界遺産
櫻井「シークレットトークっていう小さいとこでガチめに言ったのが、4万5万の前で晒されるとね、帰りたいよね」
松本「2015、改めて語っといた方がいいんじゃない?」
櫻井「世界遺産のナレーションをやりたい」
ぜひともやってほしい。鈴木亮平さんとともに。毎週世界遺産を含む旅行日程をプレゼンしあうみたいな感じで、ゲストは神木隆之介くんでお願いしたい。彼も彼で、なかなかに鬼スケジュールで旅行するらしいから、ゲストにはぴったりだと思うんだな。

・生徒に抱負を聞いてみる櫻井先生。カメラを2回相葉さんに向けた後、藪くんにパンッ!


フランクすぎる…。殺し屋みたいなコート*6で「OK!わかったー!」と返されたら、私だったら確実に惚れるね。

・櫻井先生のまとめBGMは『Step and Go』。この曲はシークレットムービー含めて個人的に思い入れが深いから、ちょっと涙腺がゆるんだ。

7月20日は「友だちの日」

松本「Thank 友」
二宮「松本さん!最後の最後にダジャレはないんじゃないですか!」
松本「二宮先生みたいな人にツッコミを入れてもらうためのジョークですよ!」
二宮「こりゃあ一本取られましたな!」
噺家さんぽい二宮先生。談春楽しみだなー、まだかなーまだかなー!
そういえばまさに今日ですね、友だちの日。

卒業式

・式辞は相葉先生から。《ご先祖様は四季に寄り添い、一日一日を大切に過ごしてきました。》だから、みんなも日々を大切にしようね、的な感じだったと思う。残念ながらここでメモが途切れてしまっている。力尽きたのだろう。


おわりに

というわけで、偏りまくったレポは以上です。メモはもう少しきれいに取るべきというか、速記を習うべきかもしれない。
真面目な話をします。ワクワク学校自体は、初年度以降、2度目でした。久しぶりの登校に、初年度のある種異様とも言えるような空間を思い出していました。震災からそんなに経っておらず、楽しいイベントのはずなのに、自分だけが楽しい気持ちになってはしゃいではいけないような、そんな思いを抱えて席に座っていました。私と同じような思いであの場にいた人もきっといたんじゃないかな。
4年の月日が流れました。会場にはもうあの時のような暗い雰囲気は感じられず、会場の内外ともにジャニーズのイベントの熱さがあってどこかホッとした気分になりました。
しかし、復興はまだまだこれからだと思います。嵐がワクワク学校やBlast宮城を開催することは、多くのファンを抱えるアイドルとしてとても意味のあることです。彼らは自分たちの影響力が大きいものであると理解し、正しく使う。ファンも彼らがそういった活動に向き合う思いを汲み取っていく。それが、特にチャリティ関連で活動する時の「アイドル」と「アイドルのファン」の在り方なんじゃないかと思います。
大成功のうちに終わったワクワク学校。どうか、Blast宮城も無事に終わりますように。

*1:NBC制作のアメドラ『HEROES』に出てるマシ・オカの台詞。

*2:毎週金曜23:30-、ABC朝日放送にて放送中のジャニーズWEST桐山照史がメインパーソナリティを務める番組。

*3:『アカンLOVE~純情愛やで~』の振り付け。少クラで見たけど普通に難しくて、あれに苦戦していたお淳太様の気持ちがよーくわかるから、パリピポコンDVDの特典は中間先生による振り付け講座を付けてくださいますようお願い申し上げますJE様。

*4:ひみつの嵐ちゃんネタ。

*5:大宮SKの青い方。

*6:『ニノさん』で二宮くんが松本くんの私服について語った際、「殺し屋みたいなコート」を着用していると証言。