読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所草子

かかる人こそは世におはしましけれと、ジャニーズのことをかきつくるなり。

20150905 フォーリンラブ!

ジャニスト

単純人間というか単細胞というか、ひどく簡単な作りの脳みそを持っているのが私です。



海外へ足を運んだ記憶を振り返ってみる。
オーストラリア(00)、ハワイ(01)、スペイン(04)、イタリア(10)、ハワイ(10)、台湾(11)、イタリア(13)、シンガポール(14)、韓国(14)、タイ(15)、ベトナム(15)、シンガポール(15)。
2回行った国がいくつかあるけど、初めて海を渡ってから15年の間に結構色々な国に行けたと個人的には思う。特に最近はパッパラパーな学生だからここぞとばかりに詰め込んでいる。
しかし、地球は大きい。まだまだ国・地域はたくさんあるわけで、ロシアと上海とフィリピンのボラカイ島が気になるなーとか、スペインでもバスク地方行ってみたいなーとか、もう一度アッシジ行きたいなーとか考えていたりもする。モルディブの水上コテージもいつか行きたいけど、結婚予定が無いからとハネムーナー向けのプランを避けながら女二人で計画立ててるとそこそこ自虐的だなぁと思う。

さて、何で唐突にこんなマウンティングみたいなことを始めたかというと。
桐山くんがオーストラリアに行ったという情報が飛び込んできたからにほかなりません。
ハワイはもうアイドルの定番だからカウントしてないけど、自分が行ったことのある国・地域に好きな人が行ったというのは親近感覚えるもんですよね。『あ!ここ!知ってる!!』って。
ロケ地や旅行先に「彼が行ったから行く」んじゃなくて、「私が行ったところに彼が行った」。これ、妙にドキドキしちゃう。ディスティニーとか無駄に横文字使いたくなるぐらいにはドキドキするの。
そもそもジャニストにマジ胸きゅんしたのって、いいなあ可愛いなあと思ってるところに写真集見て「シンガポール!ここ知ってるよ!」とボルテージあがったからという単細胞を遺憾なく発揮した結果なので、ディスティニー感じちゃうのもさもありなんでしょ。
重岡くんがあの変身写真館で女装したのを見て彼におちそうになってる程度にはチョロいから、グレートバリアリーフ行ってきたとかカンガルー・エミュー・ワニの肉食べたとか桐山くんの口から飛び出してきたら彼に恋しちゃうかもしれない。
そうなったら、ツイッターなどで名乗る時には「オーストラリア旅行出の桐山担」になるのかな。枕詞がコンサートでも芝居でもない謎具合。
ちなみに、ゲテモノ食いだと思われるかもしれないけど普通においしいです。エミューとワニ。ワニは塩味のフリッター*1で食べて、鶏のささみっぽかった。カンガルーは食べたはずなのに印象が薄い。

何だか楽しくなってきた。
先ほど列挙した国に今後ジャニストの子たちが行ったという情報を得る度に「恋する海外(はあと)」とかやりたい。やりたいとか言って内容が自分でもわからない上にあんまり売れなさそうなタイトルをはじき出した脳みそを我ながら残念に思う。でも楽しいからまあいいか。


久しぶりに何もなかったという彼らの夏。思い出がたくさんできたかな。また頑張ろうって思えるような時間だったかな。そうだといいな。
話したくなったらで全然いいから、少しでも話してくれたら幸せのお裾分けをもらった気分になれるから、雑誌やラジオを楽しみに待とうっと。
実りの秋はもうすぐそこだね。

流星くん、重岡くん、照史くん、お誕生日おめでとうございました!

*1:天ぷらみたいなやつ。