読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所草子

かかる人こそは世におはしましけれと、ジャニーズのことをかきつくるなり。

20161112 スキすぎて スキで スキだから

私の大好きな大好きな男の子。
世界にたったひとりのキミ。
心の底から愛してるし、きっといつもいつまでも幸せを願ってる。




とかいう超絶重たい気持ちを甥っ子に抱いてます。
担当の話だと思いました?残念!ベイビーはベイビーでもビッグベイビーのことじゃないんですね~!なーんてうざいテンションになるぐらいには心踊ってる。
10000字くらい書けそう。


先日、2ヶ月ぶりぐらいに会ったんです。みんなで温泉旅館へ。
なんかなんというか、赤ちゃんから幼児になってた。歯とかしっかり生えちゃってさ~~!
いやぁ、もう、「かわいい」なんて4文字じゃ表せない。でもその4文字に集約される。つまるところかわいいんだ。私の脳ミソが「かわいい」で埋め尽くされてる。残念ッ!ボキャ貧ですからー!切腹ー!!このネタわかる人は同世代以上ですね。握手しましょう。
話戻すけど、うちの甥っ子はマジでエンジェルかフェアリーかなんかだと思う。
愛らしさを具現化してるっていうか、とにかくそういうキラキラした感じの存在。
前回はカバンのチャックとキーホルダー、今回はイヤホンをよだれでべちゃべちゃにされたけれども、そんなの何のその。よだれ垂らしてる姿すら愛おしいんだ…。
どこまで私のハートを盗めば気が済むのかな?まったくもーう!

来月で1才になる甥っ子。
いつの間にかつかまり立ちできるようになってた。
生後3日のまだ名前も決まってないような甥っ子を抱いて感動したのも、イーッてしてみせたら真似して笑ったのも、「あらー!おててパーできるようになったねえ~」なんて喜んだのも、寝返りが打てるようになったのも、「まあ!じょうずに食べられるねえ~」なんて声かけたのも、ついこの間のことなのに。
たった11ヵ月、されど11ヵ月。
今まで考えもしなかったようなたくさんの嬉しい発見があって、自分の子どもではないけれど、私をひとりの大人として成長させてくれたように思う。
子どもが育つのってこんなにはやいんだなぁ。
叔母バカと言われようともかわいいものはかわいいんだから仕方ない!と開き直ってるこの頃。
待ち受けにした写真を見る度に心の中で愛を叫んでる。ほっぺたがやわらかくて、あったかくて、それを思い出すだけで日々のキズが癒されていく。パワースポットならぬパワーパーソン。

この前の温泉旅館での話を二つほどしますね。
部屋で机につかまったり上ったりしてたんですよ。湯のみとか旅館の案内とか気になるものがいっぱいあったみたいで。
膝に乗せたら次の瞬間には見事に机に上がるための踏み台にされました。
それがもう嬉しくって、もっと踏んでいいよ!!って感じ。これ将来ドン引きされるダメなパターンですかね…やばいな…。でも私はめげない。好きだから!
あと、最近は人見知りが始まって多少泣かれました。めげないへこたれない。
夜にお風呂行こうとしてドア開けたら廊下にたまたま兄と甥っ子がいて、「こんばんわぁ(はぁと)」と言った途端に「ヒッ…ギィアアアア」って泣かれたのは結構心に鈍痛走りました。夜泣きしてたらしいから虫の居所がよくなかっただけだと信じてる。めげないよ、がんばる。
…だけど、ちょっとは落ち込んでもいいよネ。

でもやっぱりキミが好き!


大好きなキミへ。
どうかすくすくと大きくなあれ。
いはで思ふぞ。言わないけれどいつもキミを想ってるよ。