読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所草子

かかる人こそは世におはしましけれと、ジャニーズのことをかきつくるなり。

20170401 エイプリルフールによせて。

最近、真偽を問われる場面を目にすることが多い。

世の中にはたくさんの情報が溢れている。テレビ、新聞、雑誌、それからネット。ネットが普及した現代では誰でも簡単に発信することができるし、あっという間に広められる。情報の波は常に混沌の渦と化している。

言葉というものはそれぞれに書き手の意図が含まれている。至極当たり前のことだ。それを疑い始めるとキリがないが、単語ひとつをとっても、「こう書いているがこれに隠された意味はこうで、本当はこうではないか」と思うようになってくる。

事実を手に入れるためには、情報を集め、精査していかなければならない。複数人が同様の証言をしていれば信憑性はそこそこある、と思う。

 

 

森田美勇人くんという人があの世界に存在している事実はフェイクなのではないか。

時折そんなことが頭に浮かぶ。

 

きっかけとなったのは、2月中旬、少クラの収録にいなかったことだ。

リツイートで見かけた時、この情報はウソだと思った。不在者として名前が挙がっていたのは彼を含めた3名。彼らがその選択をしたかもしれないという怖さに襲われながらツイッターで検索をかけた。

それが事実であることをようやく信じられたのは、いくつかのレポに同様のことが書いてあるのを確認できてからだった。同時にザーッと血の気の引く音を久しぶりに聞いた。

冷静に考えてみれば、そのような大炎上必至のウソを流す必要性はあまり無い。端から真実だった。傷口を抉っただけだった。

 

成田とLAで遭遇情報が出て以降、パタッと消息が途絶えてしまったみゅーとくん。

雑誌の発言から「“LAでダンス修行”を有言実行したのかなーカッコイイなー」と前向きに捉える気持ちと「帰ってこなかったら…」と不安な気持ちが綯い交ぜになって積み重なっていたところへの少クラ不在。悲観的な性格の私にとっては一撃必殺級の打撃だった。

ifに思いを馳せて真っ先に後悔したのはジャニアイの感想をしたためなかったこと。想いを伝える機会がいつまでもあるはずはないとわかっていたのに。字が汚いとか言ってないで書けばよかった。

 

3月に入って、みゅーとくんは日本に帰ってきた。

そのことを知ったのはやっぱりツイッターだった。プライバシーも何もあったものじゃない。それが確かであると知る術を持ち合わせてはいなかった私は半信半疑で、よろこぶのを最小限に留めた。

翌日、帝劇で見学していたというレポが何件も流れてきた。彼が帰国したという情報が確実なものとなってストンと入ってきた。どこか申し訳ない思いがありつつも、自分の暗い予想が杞憂に終わったうれしさをそっと噛み締めたのである。

 

 

LA帰りのみゅーとくんは今も事務所に所属して活動している。

来週のさいたまスーパーアリーナのライブ、再来週の運動会、5月の城ホとクリエ。ひとまずここまでは穏やかな気持ちで構えていられそうだ。

それ以降は?現時点ではわからない。

 

みゅーとくんがあの世界にいるということについて、定期的にファクトチェックして安心感を得たい。

だから、お仕事がたくさん舞い込む年になるよう切実に願う。留学で吸収してきたものを披露する仕事とか、体躯を存分に生かした仕事とか。とにかくみゅーとくんの魅力的な部分が溢れんばかりの輝きを放つような、そんな機会を!

私は私で、彼が邁進する姿をハッピーセットな頭とグラブジャムンのような心で眺め、お手紙を差し上げるというのが今年度の抱負である。

 

お財布の中身は調っております。

関係各位、なにとぞよろしくお願い申し上げます!

20170321 『応援屋!!』の感想と妄想と

3月15日発売の『ABC座2016 株式会社応援屋!! 〜OH&YEAH!!〜』、一通り見ました。
ストーリーがわりと難解じゃない??というのがざっくりとした感想。
頭にはてなが飛びまくってるド新規によるデジボ(特にONEZERO)寄りの入り乱れたあれこれを書き連ねてみました。9割くらい根拠の無い妄想。
みゅーとくん演じるONEZEROの表記は以下ワンゼロで統一します。
そのうちワンゼロについての記事が書きたい。

続きを読む

20170221 スーパーロングヘアはお好きですか?

伸ばしすぎた。

続きを読む

20161218 叫んだ声だけが空に響いた

ジャニーズJr.祭り開催決定おめでとうございます~~!という話

ウェーーーーイ!!パリピじゃない私でもそんな叫び声あげちゃうよーー!!
めっちゃ嬉しい!ご縁がありますよう!チケット争奪戦で血まみれになる予感しかしないけど私は生存者になる。
今から来年のことを言うなんて鬼に笑われちゃうかもしれない。それでも本当に本当に楽しみなんだ。
彼らが横アリや城ホのステージに立つ姿の想像図だけで頑張れる。ありがとう神様。私、死んでもいいわ。嘘、やっぱサバイブする。


以下、別ベクトルのトピック2つ。

続きを読む

20161120 Show me what you got

『ガムシャラ!』という番組をご存知ですか?
2016年4月3日まで放送されていた、ジュニアがわらわら出演する番組です。
平成生まれ版8時だJみたいな感じなんですかね。当時のことがわからないので勝手に言ってますけど、私の認識はそれ。

続きを読む

20160807 20002016回目の夏の恋はマルコに

昨日もののけ姫を見てアシタカのイケメンっぷりに改めて気づきました。そんな8月。

さて、bayじゃないか感想。
チーム最近デキてんじゃないの?最終週。メンバーは重岡くんと流星くんで、今日はムチャトーク回。
初っ端から前回のチーム昭和ステップ(中間・濱田)のボケを殺しに来てるふたりがただのガキンチョで愛おしい。
8月6日は流星くんのお父様のお誕生日だそうで、おめでとうございます!

続きを読む

20160730 覚醒してく I Love You

望くんお誕生日おめでとう!ようこそ、オトナの世界へ!




今日2016年7月30日で小瀧望くんが20歳になり、これでジャニスト全員が成人したということになるんですよね。
私が彼を認識した時は18歳で、あと1年ちょっとが長いなあなんて思っていたけども、時が過ぎるのは何とも早く。
無事にこの日を迎えられてオタクとしてはホッとしています。そして、心からのおめでとうを贈ります。おめでとう!

望くんといえば、昨年の11月・12月に初主演舞台、今年の4月からは初の連ドラ出演、そして来月には単発ドラマに出演。つい先日からはあいばくんと共演しているパズドラのCMが流れ始めて、今そういった波に乗ろうとしているように思います。
リアルのサーフィンはそんなに得意じゃないみたいだけど、この波はうまく乗りこなしてほしいものです。ほしいっていうか、乗りこなせる。彼ならきっとできると信じてる。
自担にすると決めてからそんなに時間経ってないのに偉そうなこと言っちゃってる自覚はバリバリある。それでもそう思わせてくれるのが小瀧望という人だと私のシックスセンスが告げてるのでそこんとこは大目に見てください。


というか、CMの話を聞いた時にあまりのうれしさから友達にLINEしたんだけどその内容が、

「ねえねえねえ」
「のぞむ」
「ぱずどら」
「あいばさんと」
「泣いた」
「泣いた」

すっごくカタコト。深刻なボキャ貧。なんかもっとこう、喜びを表現する言葉ってたくさんあるはずなのにな?おかしいな?
言い訳としては、大好きな人と大好きな人が一緒にお仕事してる姿をこの目で見られるんだよ、もううれしい以外の感情が出てこなかったよね!
その結果がこのボキャ貧なわけですが。
改めてあの時を思い返すと残念ぶりに頭がズキズキしてくるような気がする。
でも、それぐらいうれしかった。体中を血液がえらい速さで駆け巡るのがわかっちゃったもん。ウソじゃないです、マジマジ超大マジ。


WSで見た感じだと撮影中の雰囲気が和やかで微笑ましかったなあ。
あいばくんは濱田先輩と同じカテゴリに属してる的なことを以前のラジオで流星くんが言ってたり、ワクワクで兄弟呼ばわりされたりしてたから、望くんとしても少し知ってるような空気感だったのかなーなんて。いつかCM撮影の裏話を望くんから聞いてみたいわ。
それから、あいばくんが有言実行して望くんとパズドラ友達になったらさらにうれしい気持ちになるから、なにとぞよろしくお願いします相葉先輩…!



大人びた雰囲気の中にもまだまだ子どもの顔を覗かせる望くん。彼のどんな一面も今の私は愛しいと思ってる。
これから先、望くんはどんな大人の男の人になっていくんだろう。
今だってとっても魅力的なんだけれども、たくさんの知識を貪欲に吸収して内面から輝く人になっていってほしいな。
願わくば彼の今日からの人生が笑顔と希望で満ちていますように、大切な人たちといついつまでも笑っていられますように。

お節介おばさん的には「お酒は飲んでも飲まれるなよ♡」と言いたいです。お兄ちゃんたちにお酒とのいい付き合い方を教えてもらってね!



最後にもう一度。

望くん、20歳のお誕生日おめでとう!あなたの人生が素晴らしいものでありますよう!