読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務所草子

かかる人こそは世におはしましけれと、ジャニーズのことをかきつくるなり。

『ようこそ、わが家へ』の辻本くんが七菜担(本気愛)だった件。

ドラマ

『ようこそ、わが家へ』7話感想。
健太くん生きててよかったです。



なな担(本気愛)辻本くんマジイケてる。超イケてる。私は、君はストーカーだけどそんじょそこらのストーカーとはちょっと質が異なる人だと思っていました。
以下は7話放送前の犯人予想です。

見事大当たりでヒャッハー!でございました。
女の敵は女。そのことがよーくわかる回でしたね。ななちゃんがドブスだったら私は、というよりも世の中の大半の人がいったいどうしたらいいのかわからないんじゃないですかね。
自己顕示欲の塊の読モちゃんマジ毒グモ女*1ですわ…。
私も伊達に女として二十何年生きてきてないので、ああいう女のイヤーなところってすぐにわかるんですよね。あの読モちゃんはわりとわかりやすい犯人だったというのもありますが。
あとは今のところ怪しいと睨んでるのは、たみこさん。会社関係は限りなくグレーに近い白で、ニット帽の男はミスリード要員かと思っています。


さあ、辻本くんが実はストーカーではなく、むしろななちゃんの守護神的な役割を担っていた好青年だったということがわかったわけですが。





新たな月9がここから始まっちゃうんじゃないの?ねえねえ。あの握手をすると見せかけて「終わったらね」とほほ笑む二人を見て、このドラマ始まって以来の一番の月9っぽいシーンに感動したから!
「ようこそ、わが家へ」パート2は、七菜の義姉・アスカと健太の義弟・辻本くんを中心に繰り広げられるホームコメディでどうですか。いいじゃんいいじゃん、絶対たのしいよ。だってすでに辻本くんは健太くんのこと「おにいさん」って呼んでるじゃん。健太くんもするっと受け入れてたじゃん。あの威圧感に言い返せなかっただけかもしれないけどでも受け入れてたってことにしておく。大丈夫だよ辻本くん。君が健太くんに義弟として受け入れられる準備は整ってるよ。いけいけいっちゃえ!
連ドラが無理なら、特典ドラマとかでもいいから、ななちゃんと辻本くんのその後を見せてください。本当に心の底から祈ってるから。幸せに飢えているんです。神さまお願い!!!